ヒロカズの生きた日々

みんなのアイドルひろちゃんを目指して、日々オモシロのカケラをお届けするブログです。

鈴木くん及び彼の母親鈴木カルメリータの伝説。

 

小中学生の頃、

鈴木くんという友達がいた。

 

彼はフィリピン人の母親を持つ

ハーフだった。

 

ふと、

 

彼や彼の家庭にまつわる

謎のエピソード

彼の母親、鈴木カルメリータ

ヘンテコな日本語のことを思い出したので

筆を執ってみた。

 

ちなみに今日平成30年10月9日は

8年前占い師に占ってもらった

私の生まれた年と生まれた月の干支のパワーがマックスに達する

運命の日らしく

今日書いた記事がバズってなにかが起こるのではないかという

目論見があるのだが、それはまぁどうでもイイ。

(なら書かないでイイ)

 

 

******

 

 

 

伝説①

中学の英語のテストの後のことである。

鈴木くんと先程のテストについて話していたら、

「あの『なまりふで』っていうのなんだったの?」

と彼が言った。

 

彼は日本語を英単語に直す問題の

「鉛筆」と書かれたところを

英語に直せないどころか

日本語として解読できていなかったのである。

 

 

伝説②

鈴木くんには小さい弟がいて、

しばしばその弟に僕らが遊ぶゲームキューブの電源を切られたりした。

問題はその弟、

『ウィリー先生の子ども』

という謎のプロフィールで、鈴木一家全員に

「ウィリーボーイ」

と呼ばれていたのである。

高校に入ってから鈴木くんは引っ越してしまい疎遠になり

今では連絡も取れない仲になってしまったので

ウィリーボーイの本名も、謎の人物ウィリー先生の正体

今ではすべて闇の中である。

 

伝説③

鈴木くんの家には謎の居候

こうすけくん」(違う名前だった気もする)

という僕らの3個下ぐらいの年の少年も住んでいた。

彼は純日本人風で少なくとも鈴木くんの母、

鈴木カルメリータの血を引いているとは思えない。

どこのお子さんどういう事情で鈴木家で預かっていたのか

今となっては闇の中である。

 

ちなみにこのこうすけくん、遠足に行った際

鈴木カルメリータ女史に作ってもらった弁当の中身を

なにやらこっそり捨てたらしく、

(鈴木家の料理は異国情緒が激しく、

夕飯時に謎のスパイスで激臭が漂うこともあり

こうすけくんには食べるに耐えなかったのかもしれない。)

それが発覚して

カルメリータ女史に木の棒でぶん殴られてた。

(我々が遊びに来ているにもかかわらずその傍らで)

 

伝説④

鈴木カルメリータ女史、やはり日本語はあまり達者でない。

我々が鈴木くんの家に遊びに行くと

「オ前、イラッシャイ!」(ラは巻き舌)

というありがたき歓迎の言葉をいただくことができた。

 

伝説⑤

僕と鈴木くんで

部活の帰りに自販機の前でだべっていたところ

鈴木カルメリータ女史が通りかかった。

自販機を前にした僕らに、

(この子達はジュースが飲みたいのかしら?

私がご馳走してあげてもいいわよ?)

という意味合いで彼女から掛けられた言葉(憶測だが)は

「オ前、金欲シイカ?!」

というエキセントリックなフレーズだった。

 

 

*****

 

 

いかがだっただろうか、

 

ちなみに鈴木カルメリータ女史はスタイル抜群

かのナオミ・キャンベルみたいだと

我々の母親ネットワークの中では有名だった。

 

f:id:maitake0223:20181009214330j:plain

イメージ図(画像がデカイ笑)

 

そんな素敵な彼女の風貌から放たれる攻撃的な日本語

そして彼女の血を引く鈴木くん本人の不思議な魅力

あの頃の僕はメロメロだったのだと思う。

 

そんなワケで鈴木くんは結構美形だったので

高校でイケイケになってしまったらしく、

高校時代イケテナイイケテナイだった僕は

なんだか引け目を感じて

連絡をとらなくなってしまったのだ。

 

惜しい人材を手放してしまった。

 

と思う反面、

今も謎は謎のままなところが

このエピソード達の面白いところな気がして

本気で鈴木くんを捜索する気にはなれない僕がいる、

 

そんな秋の日なのであった。

 

fin...

UNCOな気分。

 

 

 

UNCOな気分だ。

 

 

 

うんこね。うんこ。

 

 

急にUNCOな気分になっちゃった。

 

フォロー数400人アップでアクセス数56倍だ―とか言っちゃったけど

 

10人増やしただけで

なんか面倒くさくなっちゃった。

 

長期計画でゆっくりやっていこうと思います。

 

しかしうんこな気分だ。

 

 

 

モチベーションを保つ上で

大切なのは小さな成功体験の積み重ねだと思う。

 

誰からも何の反応もなく、

授業だからとか仕事だから頑張らなくては

みたいな大義名分もなく続けるのは

 

10日程度が限界だと今回わかりました。

 

また気が向いたら更新します。

 

 

どっかの画像で見た、この言葉を贈ります。

 

f:id:maitake0223:20180909174404j:plain

 

 

ヒロカズ、みんなのアイドルへの道。

 

 

おわり。

 

 

おわりって書くとなんか

終わらせるのが惜しい気がしてきたから

 

 

第1部完。

Quizknock須貝さんに影響されて自由研究を始めるヒロカズ!テーマはtwitterでフォロー返しをしてくれる人の比率と自分のブログのアクセス数の増加だ!

 

 

頭のイイ人の話が好きなのである。

 

 

 

頭イイ=カッコイイと思ってる節があるヒロカズは

頭イイ人達の思考とかに触れるのが好きで、

 

クイズの番組とかなんか見ちゃうのである。

クイズ自体もすごい好き。

 

そんなヒロカズの現在のマイブーム。

 

それは↓

 

www.youtube.com

 

Quizknockである。

 

テレビでおなじみ東大クイズ王・伊沢拓司率いる愉快な仲間たちが

知的な遊びをしている様を楽しむyoutubeのチャンネルなのだが。

(HPもあるみたいだけどそっちはあんまり見てない)

 

 

きっかけは忘れたがこれを知って

無数にある過去の動画を

もう貪るように見ている最近のヒロカズなのである。

 

 

そんでその中でもヒロカズは

メンバーのナイスガイの須貝さんという人が推しメンなのだが

 

最近、この方が出てた動画で

ヒロカズは痛く感銘をウケたのがある↓

 

www.youtube.com

 

須貝さん自らメビウスの輪をひねりまくるという自由研究をしながら

きっずに向けて自由研究のまとめ方を解説しているのだけど

 

 これがすごかった。

 

実際に須貝さん自身も自由研究をしている動画なので

まとめ方を解説する際具体例がちゃんとある構成になっていて

非常にわかりやすい。

 

で、すごいのはこの自由研究のまとめ方

実際に世の中で行われてる研究とエッセンスは同じという話。

 

たしかにこれは世の中発展するわなーと思い知らされる。

 

 

というわけで、

前置きが長くなったが、

この動画から学んだ方法で

私、ヒロカズも自由研究をしようと思う。

 

という内容が今回の記事です。

 

なんかカオスになったので

ここで読むのをやめてもいいけど、

ホントこの動画は感動する。

 

「非自明だ」って言いたくなる。

 

***

 

 

研究課題

「どうにも増えないこのブログのアクセス数を増やすために

 twitterのフォロワーを増やさんと

 自ら色んな人をフォローしてみてその反応を調べる

 

 

<テーマを選んだ理由>

やはり現在無職でブログを書くぐらいしかなにもしてないヒロカズにとって

自分のブログを研究テーマにするのはもはや宿命だといっていいハズ。

しっぽり趣味でやれればいいやと思ってたけど、

やっぱり毎日魂を削って書いているからには

アクセス数を増やして色んな人に見てもらいたいというのは当たり前の心情だ。

あと今のtwitterのフォロー、フォロワーの数がすごく切りがよくて計測しやすいと思ったのも理由。

 

<わかっていること>

a.

ブログのアクセス解析をするとほぼ全ての人が、

ブログを書いたよ―と報告したtwitterから飛んで来た人で

要するに自分のフォロワーしか見てない

twitterのフォロワーを増やすのがアクセス増加の一番の近道。

 

b.

あんまりメインで使ってなかったにせよ、

2010年からtwitterをやってるっちゅうのに、

明治大学ブログ企業論なる授業

1年間自分プロデュースみたいなことやってたっちゅうのに(これはデカイよ)、

フォロワーが70人という現状はいくらなんでも少ない。

ちなみにそのときやってたブログのアクセス数今と同じぐらいだった。

そこで冷静になって考えてみると

・その1年間でやったのはブログの内容をひたすらよくする作業のみ。

・一方twitterではフォロー返し、ブログの告知ぐらいしかしてない。

ということに思い当たった

ブログの内容をいくら良くしても大したアクセスに繋がらないことにはならないのは身をもって理解した。

使っていなかったtwitterにこそアクセス増加の道はある気がする。

→そんな自分だってフォロー返ししてたんだから、自分からフォローすることで得られるものもあるだろうと思う。

 

c.

・現在自分がフォローしている人数ちょうど100人

・対してフォロワーは70人

・ブログのアクセス数は1週間で54人

デイリーで言うと一番多かった日で16人平均10人

・アクセスの出どころはほぼtwitter

・ヒロカズ的に一番イケると思った記事の閲覧数はそんなに多くない

 

f:id:maitake0223:20180908172933p:plain

 

f:id:maitake0223:20180908173044p:plain

 

f:id:maitake0223:20180908173222p:plain

 

 

<実験方法>

・とりあえず今自分がフォローしてる人数100500にしてみる。

・フォローする人のジャンルを

a.自分と同じ趣味の人100人

b.影響力のありそうな有名人100人

c.かわいい女の子100人

d.全くランダムで選んだ100人

に振り分けてそれぞれのフォロー返しの比率、

波及で伸びたフォロワー数も調べる。

・同時にブログのアクセス数なども調べる。

・その他twitterでフォロワーを増やす方法などは適宜取り入れる。

 

<結果の予想>

twitterについての予想

数字は肌感覚で言ってるだけだけど

a.趣味があう人六割ぐらいはフォロー返ししてくれる気がする

b.影響力ありそうな人はジャンルと規模によるけどトータルで1割もあればあっぱれかな

c.なるべくa.には重複しない感じでかわいいだけの子を選んで単純な自分の魅力だけで100人のうち1人でもファンになってくれたらとても嬉しい。自分に自身があるわけではないがなんやかんやで2割ぐらいはフォロー返ししてくれる気がする。

d.これは性別年代によるのだと思うのだけどまったく知らない人でもなにかに引っかかって4分の1ぐらいはフォロー返しをしてくれるのではないだろうか。

ここまでで約100人フォロワーが増える予想。

その5%が平均で5人ずつ新規フォロワーを引っ張ってくれるとして

トータルで125人のフォロワー増加は見込めるのではないだろうか。

 

ブログのアクセス数の増加の予想。

一日のアクセスが今70人のフォロワーで10前後。

フォロワーの7分の1が見てくれるとすると125人程度の増加が予測されるので

フォロワーが見てくれる分多くても20ぐらいしか増加が予測されない。

ただ、拡散的なことを5%がしてくれるとしたら、その人のフォロワー数の同じく7分の1ぐらいは見てくれるのではないだろうか。

125人×5%×拡散してくれる人のフォロワー数×1/7

という式が導き出され、

日本人の平均フォロワー数は426人だそうなので式に代入すると

約380人。

というわけでトータルで1日のアクセス数は400程度増加。

週でいくと×7の2800アクセスになる予想。

今が50だから56倍である。

 

ちなみにこんだけ計算したのに

増やしたフォロワーの数と同じ数アクセス数が増加する

という単純な結果が出てしまって

なんだか死にたい

 

そして

なんかマジで言ってんの?

という数字が出てきてしまったが

論理的に考えた結果だのでしょうがない。

拡散で見てくれる人の増加が楽観的すぎる気がするが。。

研究とはこういうことだ!

 

 

ということで

今から実験を始めます!

 

実験結果の報告は

フォロワーを増やしきってから1週間ぐらいおいて

報告しようと思います!

 

今日はここまで。

おきにのプレイリストを晒してみたにゃ!

 

 

やっぱりミュージックだな!

 

 

と大学時代のヒロカズは

ことあるごとに言っていたのである。

 

 

今となってはその精神性について

自分でもよく理解できないのだが

 

 

なんか

 

 

嫌なことがあったりしても

いつも音楽は自分を癒やしてくれる

 

 

みたいなことだったと思う。

 

 

カラオケ行こうぜ!

 

 

という用法だった気もする。

 

 

とにかく、

 

 

昨日の記事からもわかるように

とにかく、

ヒロカズはLOVE MUSICなのである。

 

 

***

 

 

そんなヒロカズは年2回ぐらい

そのときのヒロカズを満たしている音楽を使った

プレイリストを作ってCDに焼くのである。

 

 

通称

「DJヒロカズBEST」

 

 

なるものだのだが、

別にDJプレイをしているわけではない。

 その時のお気に入りの曲をただ並べただけのものである。

 

 

ヒロカズは

ギリギリカセットテープ世代

MD世代ど真ん中だので

 

 

なんかそういう

限られた時間のメディアに収まる

自分のBESTを編集する作業が好きだったりするのだ。

 

 

盛り上がる曲から入って

中盤にも山場を一回持ってきて

終盤はしっとりと終わってく

 

 

みたいな

曲順とかもめっちゃ考える。

 

 

f:id:maitake0223:20180907190033j:plain

↑こんな感じ。

 

 

 

f:id:maitake0223:20180907190117j:plain

↑まだベスト盤がでてないアーティストのベストも勝手に作ったりする。

 

 

***

 

 

CDに焼く場合

・自分用

・布教用

・車に置く用

など同じものを数枚

作らなければならなかったのだが、

 

 

時代はすごい所まで来ている。

 

 

自分のプレイリストが

ちょろっとアドレスを貼るだけで共有できるようなのだ。

 

 

車で聴きたいときなんかはそれを

Bluetoothでビビビっとやるだけである。

 

 

なんだか切ない気もするが

便利は便利だので、

今日はDJヒロカズBESTの最新版を共有しようと思う。

 

 

今回は昨日の記事を書く際にやった

ヒロカズの愛するものを列挙したリスト

出現したアーティストの曲から想い出深いものを選んで

いい感じに並べてみた。

 

こちらです↓

 

 

f:id:maitake0223:20180907191521j:plain

やり方は簡単。

itunesでプレイリストを作ったら

右上の青い・・・のところをクリック

プレイリストを共有→リンクのコピー

あとは好きなところにリンクを貼るだけでごわす。

 

 

 

***

 

 

それではここからは蛇足コーナー。

 

それぞれの曲の思い出とかを曲順に語ろうと思う。

 

 

1.おジャ魔女カーニバル / 茜屋 日海夏・若井 友希・久保田 未夢 from i☆Ris

本家MAHO堂のがapple musicになかったので

なんかよくわからないユニット(失礼)のカバーのものになってしまったが

これはこれでカワイイ。

ヒロカズがカラオケに行ったら

周りの人が世代であってもなくても関係なく

必ず最初に歌う、永遠の一番バッター。

底抜けに明るい歌詞に心が病んでるときに聴くと何故か涙を誘うものがある。

 

2.口唇 / GLAY

高畑充希ちゃんが「紅」を熱唱するCMがあるが

ああいう感じに声量満天で

「くち~びるにうばわれ~たー!!」

と所構わず急に歌い出すのが大流行したことがあって浮上した曲。

本家は歌い出しでいきなりサビだけどカラオケだと

クソダサい「でっでっでー♪」というイントロがあって面白い。

 

3.LISTEN TO THE STERO / GOING UNDER GROUND

一度聴いたら頭からこびりついて離れないキャッチーなサビ。

なんだか走り出したくなるものを感じる一曲。

おきにのキャバ嬢に会いに行く前に気分を高めるために聴く

 

4.ユキちゃんの遺伝子 / モーモールルギャバン

ライブに行ったら「パンティ!」叫びまくらなければならないバンド←

モーモールルギャバン問題作。

この曲の前日譚として「ユキちゃん」という曲があって

「ユキちゃんという女の子がとんでもなく好きなんだわわわ~ん」

という内容なのだが、続編のこの曲は冒頭で

「ユキちゃんは早々と子どもが出来て結婚」

とユキちゃんは結婚してしまっていることが発覚。

そこから凄まじい問題発言が始まるのだが、

その内容は自らの耳で確かめてみて欲しい。

 

5.二つの涙 / サンボマスター

曲の冒頭で「ウップス!」という謎の掛け声が入り

テンションがダダ上がる。

まずはそこだけでもいいから聴いてみて欲しい。

そして全体通してなんだかすごく美しい、清らかな気持ちになれる。

 

6.都合のいい身体 / 椎名林檎

音楽について詳しいことがよくわかるわけではないけど

音楽的にトンデモないことが随所で起こっている感じが

手に取るように分かるジェットコースターのような曲。

初めて聴いたときなんか身体が裏返りそうになった。

 

7.kiss&cry / 宇多田ヒカル

カップヌードルのFREEDOMというアニメの映像がPVになってて

遠未来を感じる曲。めっちゃカッコイイ。

夜チャリンコに乗りながら聴いて自分に酔っ払ってたら

何度も危ない目にあった思い出が。

 

8.きらきら武士 / レキシ Feat. Deyonna

これも一度聴いたら忘れられないキャッチーさを湛えているノリノリな一曲。

一貫して歴史に関する曲を歌うレキシのおじさんとコラボすると

素敵な「レキシネーム」がもらえるのだが、

このDeyonnaというのは椎名林檎さんのレキシネーム。

 

9.仲間を探したい / 神聖かまってちゃん

この「仲間を探したい」って曲の次に「友だちなんていらない死ね」

って曲が入ってて仰天したという思い出があります。

 

10.晩秋 / ガガガSP

大人しそうな顔してるのにカラオケに連れて行くと

急にこの曲を絶叫するパンク野郎っていう私のキャラ設定

高校時代ウケてました。「緩急」って大事よね。

 

11.きゅるきゅる / 大森靖子

applemusicのオススメみたいなのに出てきて知った大森靖子さん。

彼女のクソ毒毒しいピンクみたいな世界観が

モロ出しな感じが良い。

 

12.ラフメイカー / BUMP OF CHICKEN

フラッシュっていう簡易動画みたいなのが流行った世代なのです。

なかでもBUMPのフラッシュっていうのは人気で

なかでもこの話(曲)が好きだったんです。

「分かりやすい」っていうのも大事だよね。

 

 13.クロノスタシス / きのこ帝国

コンビニエンスストアで350mlの缶ビール買って君と夜の散歩」

っていう歌い出しでもう。ね。

なんかこういう夜の感じとかすごい好きなのアタシ。(おネェになるほど)

初見の人は『350ml』どうオシャレに歌うかに注目。

私は「その手があったか!」と驚きました。

 

14. プラチナ / 赤い公園

夜のその感じ2連発。ボーカルが「さとうちあき」なの2連発。

歌詞の中にふと現れるプラチナという

言葉の意味がわかったとき、

「なるほど」となります。

いやー!夏だね!

 

15.J-POPって素敵ね / 東京カランコロン

始めて聴いても、最後の方では「みんな一緒に!!」って歌える

これまたドキャッチーな感じが最高。

「J-POPって素敵ーねー♪ららららららら~♪」

気づいたら口ずさむ日々がしばらく続いた思い出が。

 

16.夢で逢えたら / 銀杏BOYZ

美しい。

あの青春の日々が蘇ります。

あぁ美しい。

 

17.星降る夜になったら / フジファブリック

夜に走り出したくなるやつです。

うおおおおおおおおおおおおおおお!!!

ポカリスエットォォォォオオオ!!!!

って感じ。(どんな感じ)

 

18.There is / くるり

アルバムの最後に入ってた曲だったからか

「よくここまでたどり着いたな感」を感じるのです。

このプレイリストはもうちょっと続く。

 

19.下川最強伝説 / 挫・人間

この最後前にちょっとチョケる感じどうですか。

ボーカル下川くんが初恋の女性への叶わぬ恋を

“除霊”するという内容を歌った楽曲。

なんですよ!

このただならぬ熱を感じてください。

 

20.閃光少女 / 東京事変

この曲は「よくここまで駆け抜けてきたな感」ですね。

最後にふさわしい!

 

 

***

 

 

あい、というわけで。

 

DJヒロカズBESTvol.11全曲解説でした。

 

非常にドラマティックでしたね。

 

なんか燃え尽きてしまいました。

 

ありがとうございました。

 

今日はここまでです。

 

ノンストップライティングで好きなものを列挙すると、リアル脳内構成比が分かる!・・・けどもその内容は、、、。

 

とゅす!

ヒロカズだよ!

 

日本列島やばいね。

 

台風に地震

欅坂は舞台から落っこち、

モーニング娘に至ってはひき逃げですって!!

 

おっかないよ。

 

けどなんか下手なこと書くと

不謹慎だみたいなことになるので

あまり触れないでおきましょう。

 

だのでそんな中、

今日も今日とて、

 

自分、自分の自分之助

誰に咎められることもない

ヒロカズ情報をお届けしましょう。

 

 

***

 

 

ヒロカズが新ブログを始めて一週間だけどね。

ブログとほぼ同時期に始めたものがあるんだ!

 

それはね。

 

ノンストップライティングだよ!

 

blog.gururimichi.com

 

この記事を読んで知った

発想方法の一つなんだけど、

 

やり方は簡単

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1.タイマーを15分にセットして開始。

2.誤字脱字も気にしないで文章になってなくてもいいから

 ただひたすらに文字を書いていく。

3.やばい考えとかが出てきたらそこにこそなにかのヒントがある!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 

 

みたいな感じ。

 

これね。

なにがイイって

まさにヒロカズが大好きな

物量作戦の発想方法だというところだよ!

 

物量フェチのヒロカズとしては

15分で出来上がった怪文章の物量だけで

グッと来ちゃうね!

 

まぁこれの素晴らしさとかは

先程の記事を読んでいただければよいのだけど。

 

 

***

 

 

ほんで、

これでヒロカズは今日ね。

 

おもむろに

自分がなんかいいなぁ。

好きだなぁ。

と思うものを

15分間ぶっ続けで列挙していったんだ!

 

すると116項目が挙がったんだけどさ。

 

なんかその内訳が

 

音楽だったり、

アニメだったり、

エロに関することだったり

 

なんか面白くて、

 

 

脳内メーカーって流行ったけどさ。

maker.usoko.net

 

この列挙した好きなものの構成比こそ

本当にその人の脳内の構成比なんじゃないかな?

 

とか思い当たっちゃったのだった!

 

ちなみにヒロカズの脳内メーカー

f:id:maitake0223:20180906193142j:plain

***

 

 

では、慣れないエクセルを使って導き出した

リアルヒロカズの脳内をご覧いただこう。

 

f:id:maitake0223:20180906193857j:plain

 

文字ちっちゃ!

 

頑張って見て!

(不要すぎる努力)

 

よく見えないので下に

構成比の多かったものランキングやります!

 

 

ヒロカズの自分語りが始まるので

ヒロカズに興味ない方、

ここでさよならです!

 

 

ノンストップライティングで好きなものを列挙すると

本能むき出しになるのでその構成比でその人の脳内が分かるよ!

 

という情報でした!!

 

続くけどさよなら!!

 

 

***

 

 

ではヒロカズ本人以外誰も興味ない

ヒロカズの脳内構成比ランキングです!

 

 

同率1位 音楽 25項目

列挙されたもの具体例:モーモールルギャバン銀杏BOYZくるりなど

コメント:ヒロカズは何が好きってやっぱ音楽なんだよね。

やっぱとか言われても知らねぇよって感じかもなんだけど。

中でもくるり「ワルツを踊れ」っていうアルバムは

色んな人に貸したり、プレゼントしたりした激オススメ作品。

クラシック音楽の影響がでまくったこれからの季節秋にピッタリの作品だよ!

聴いてみてね!(google先生の怒りを買ってはいけないのでお決まりの文句は自重) 

ワルツを踊れ Tanz Walzer

ワルツを踊れ Tanz Walzer

 

 

同率1位  25項目

列挙されたもの具体例:桃、うどん、からしなど

コメント:自分的に食にそんなこだわりがあるつもりではなかったんだけど、

さすが三大欲求ですよね。ノンストップライティングでむき出しになった本能のまえではやはり出てくるものなのでしょう。

 

 

同率2位 エロ 9項目

列挙されたもの具体例:女子高生など

コメント:これがなかなか、出てきたのがヒロカズの性癖丸出しぐっちょぐちょの内容で、やはり本能むき出しならではの興味深い内容でした。恥ずかしいので具体例は1個だけにしてます。

 

同率2位 アニメ 9項目

列挙されたもの具体例:けいおん!シュタインズゲート涼宮ハルヒなど

コメント:最近は全然追えてないですけど、アニメも好きですね。

名門京都アニメーションの作品が好きです。あとループものね。

 

同率2位 芸能人 9項目

列挙されたもの具体例:オカリナちゃん、広瀬すずちゃん、高畑充希ちゃんなど

コメント:大好きな広瀬すずちゃんより先にオカリナちゃんが先に出てきたのが非常に興味深かったです。オカリナちゃんのことなぁんかカワイイと思うことがあるんですよね。それ言うとサイコパス扱いされるのでネタにしてます。(ヒロカズはサイコパス扱いされたいというサイコパス)

 

同率3位 漫画 6項目

列挙されたもの具体例:ワンピース、封神演義闇金ウシジマくん

コメント:漫画も好きです。このあたりでそういえばインドア競技のことしか出てこなかったなぁと実感。やはり本質がオタクなのでしょう。中でも闇金ウシジマくんの13巻は話がその巻だけで完結してるんですけど1本の上質なパニック映画のようなので是非読んでもらいたい!

 

 

同率3位 身近な女性 6項目

列挙されたもの:(キャバ嬢の名前たくさん)

コメント:キャバクラとかで「おもしろーい」とか「へんたーい」←とか言われるとすぐ好きになっちゃうんですよね。というわけでヒロカズは簡単に攻略できるのでみなさんどんどん攻略しにかかってください。

 

 

***

 

 

はい、というわけで今日の結論!

 

ノンストップライティングで好きなものを列挙すると

本能むき出しになるので

その人の本当の脳内構成比が分かる!

 

・・・けども

その内容は誰も興味ない。

 

興味あると思った自分大好き人間ヒロカズ自身

後半クソ興味なくて書くの辛かったからね笑

 

はい、今日はここまで。

なんかイイコト書いちゃった!大切なのは「物量作戦」だ!転がり続けて道は拓ける!※注意点あり。

 

 

日気分が赴くままに書いてるとさ

自分の傾向が分かってくるよね。

 

 

私ね、分かりました。

私について。

 

 

・ブログタイトルの題字の周りにたくさん落書きしたり、

 

・100の質問に2日連続で答えてみたり、

 

・オクトパストラベラーでリセマラしまくったり、

 

 

私ね。

 

「いっぱい」とか「何回も」とか。

 

「物量作戦」が好きみたいです。

 

 

100回トライして

1回も成功しなかったけど

 

100回トライしたら

100回トライしたこと

それ自体すごくね?

 

みたいな考え方。

 

 

 

小手先で分子を増やそうとするのではなく、

分母!

分母を増やす!

 

質より量!!

 

まずは回転数!

低い確率でも回していけば

そのうち当たる!

 

打席に立ち続ける!

 

それで転がり続けた先に

道は開ける!!

 

(なんも成し遂げたわけではないので

なんの説得力もないけ

 

そういうメッセージを届けていきたいですね!!

 

 

そういうわけで

まずは日々の更新を

頑張っていきまっしょい!!

 

 

***

 

 

・・・と思って今日も今日で

物量作戦やっていこうと思ってね。

 

 

いつも1,2個貼ってるAmazonに飛ぶ広告をね。

100個貼ってやろうかな!

 

と思ったんですけどね。

 

 

100個貼った挙げ句、

なんか最終的に制限かかって投稿できない!

 

・・・みたいなことになったら

キツイなー!

 

と思ってちょっと調べてみたんですね。

 

そしたらね。

世の中ちゃんと教えてくれる人いるよねー!↓

 

gezumi.jp

 

この記事曰く、

100個広告貼るのは物理的には可能。

 

ただ、

 

100個貼ったらgoogle先生

広告目的のページと見なされて

いろんな検索から弾かれるようになっちゃうんだってー!!

 

 

***

 

 

奇妙なヒロカズという生き物理解者を増やしたい!

 

みんなから愛されるアイドル(的存在)になりたい!!

 

という大義名分のもと

(それは事実なんだけどね。)

 

 

そのついででお小遣い稼げないかなー?

 

 

という下心モロダシでやってた

広告目的のページ(このブログ)

としては、身の毛もよだつ話!!

 

 

未来を生き続けるgoogle先生のことですから

文脈から不穏な空気を読み取って

すでに何か措置が取られていたりしてーーー!!

 

 

いや、

ヒロカズがおもしろいと思うものをみんなも共有できる。

ヒロカズは理解者様を増やせる。お小遣いを稼げる。

で、

win-winな関係のつもりだったんだけどなーーー!!!

 

 

文脈読むならこの気持ちも汲み取ってーや

google先生ぇーーーーーー!!

 

 

そんなわけで

100個広告貼るのは辞めときます。

 

 

***

 

 

というわけで、

 

 

 

分母!分母!の精神で

転がり続けるしかないっしょ!

 

とは言ったものの

たまには、

 

その道の先断崖絶壁でないか

確認した上で転がって行かないとだめだよねー!

 

 

という教訓でした。

 

 

海の藻屑になる前に気づけてよかったです。。。

 (もうなってるかもだけど。)

 

今日はここまで。

(今日はビビって広告なし)

オクトパストラベラーの「盗むリセマラ」から学ぶ、いわゆる「ハマり」の確率の計算方法!

 

 

ぁーって今日も100の質問に答えて行っきまーす!

 

うそうそ。

 

さすがに3回連続はやばいっしょ。

 

今日はね。

 

最近ヒロカズがハマっているゲームの話

軽い数学の話だよー!

 

というわけで今日は

実用的な話プラスヒロカズの頭イイ自慢だ!

 

 

***

 

ヒロカズは今、こんなんだけどね!

 

大学生の頃は塾講師(数学担当)をしてたりもしたんだ!

 

ポンコツだったから評判悪くて自主廃業したけどね!

 

立派でしょ?!

 

というわけで、若干の自慢を挟みつつ

 

まずは最近ヒロカズがハマっているゲームの話をさせてくれ!

 

 

***

 

 

それはだね。

 

ヒロカズさんのことだから、

素敵なオリジナルゲームにハマってらっしゃるのでは?!

 

と思われるかもしれないけど(いらない心配)

 

普通にニンテンドーswitchのゲームだ!

 

しかも、ちょっとゲームする人からしたら

超王道の・・

 

オクトパストラベラーや!!

 (↓のリンクから飛んで買ってもらえるとヒロカズが喜ぶよ!)

 

 

 

***

 

 

知らない人のために簡単に説明すると、

 

こちら、今の時代のゲームとしては珍しい、

ドットで表現された世界

8人の主人公が旅するRPGである!

 

 

最先端のグラフィックで

スゲー広大なMAPの中を

自由に探索できるゲームとかを

受け付けない身体になってしまった

おじさんヒロカズとしては

 

懐かしのドット絵で

程よい広さのフィールドを

自分の手に収まる感じで

全体を把握しながら

冒険できるのが大変ちょうどよくて、

 

いろんな話題のゲームを買っては

2,3時間でもういいやと放り投げていたヒロカズも

 

これなら出来る!!

 

って感じで今すごくハマっているのです!

 

f:id:maitake0223:20180904183425j:plain

こんな感じのグラフィック↑

 

 

***

 

ほんで、ドット以外にもこのゲームのウリがあってですね。

 

 

このゲーム、8人の主人公がそれぞれ

フィールドコマンドという独自のアクションを持っていて

 

そこらにいる村人に対していろんなアクションを仕掛けられるのです。

 

たとえば、

邪魔なところに立ってる村人に

バトルを仕掛けて倒して通行可能にする

 

とか

 

別の街にいる夫に会いに行きたがってる御婦人を

一時的に仲間にいれて連れてってあげる

 

とか

 

いろいろ出来るんですね。

 

 

で、そんなフィールドコマンドの一つ、

テリオンという主人公が持つ

「盗む」というコマンドについて

ちょっと数学チックな話をしようと思うのである。

 

 

***

 

 

「盗む」というアクションは

 

文字通り

村人の持ち物を盗んじゃうという代物なのだけど

 

まぁなんでもかんでも盗めちゃったら

味気ないので制約があるのですね。

 

それが盗める確率。

 

レアな持ち物ほど盗める確率が低くなっているというわけ。

(盗むのに失敗しすぎると村人との関係が悪くなって

アクションを仕掛けられなくなってしまう)

 

で、だ。

 

中にはちょっとゲームバランスが崩れるほど

レアなアイテムがあって

 

それを取るために、成功するまで

「盗む」を失敗する前のデータを

何回もデータをロードしまくる

いわゆるリセマラ(リセットマラソン)

人々はしたりするのですけど、

 

リセマラをするにあたって知ってると嬉しい

「連続で失敗する確率」の求め方をお教えしようと思うのです!

 

f:id:maitake0223:20180904185349j:plain

↑序盤のバランスをブッ壊す「金の斧」、その盗みが成功する確率は3%

 

***

 

「3%の確率で盗める」ということは

「100回やればそのうち3回ぐらいは成功できるかも」

というぐらいの感覚は分かると思う。

 

それは分かる。

それは分かるけど、

リセマラを続ける上で精神衛生上知っておきたいのは

 

「今、◯◯回連続で失敗してるけど

これってどれぐらいの確率なんだろう?」

 

ということなのである。

 

私には分かる。

3%で盗める金の斧をとるために実に91回の失敗を重ねた

私だから分かる。

その心境が。

 

 

***

 

それでは

その計算方法をお教えしよう!

 

 

その確率の逆が知りたかったら1から引けばいいのである

f:id:maitake0223:20180904193245j:plain

 

確率が連続する場合は掛け算なのである。

f:id:maitake0223:20180904195103j:plain

 

①、②を踏まえると

ヒロカズに降り掛かった

3%で盗める金の斧が91回連続で盗めないというのは

f:id:maitake0223:20180904195126j:plain

 

0.97の91乗をすればよい!

 

のだが、

0.97の91乗の仕方なんかわかんねぇよ

という人のために

iphoneの電卓でのやり方を書いとく↓

 

***

 

 

0.97×0.97×0.97×・・・

 

 ってのを91回打てばいいのだがそうもいかないだろう。

 

 なので、まず、画面の回転ロックをオフにして↓

f:id:maitake0223:20180904200111j:plain

 

電卓を起動

f:id:maitake0223:20180904200143j:plain

 

画面を横にすると・・・

f:id:maitake0223:20180904200212j:plain

 ↑iphone電卓が本気を出すので・・・

これで現れたXのY乗ボタンを使う。

 

f:id:maitake0223:20180904200334j:plain↑0.97の91乗がやりたいので、

まず0.97XのY乗ボタンと押す。

 

f:id:maitake0223:20180904200512j:plain

↑続けて91と打って=を押すと・・・

 

f:id:maitake0223:20180904200548j:plain

↑がでる。

 

これは確率が少数で表されている値。

※少数で表した値には100をかける%で表した数字になります。

 

例)コイン3回連続表の確率は

1/2×1/2×1/2=1/8=0.125

0.125×100=12.5%

 

みたいな。

 

f:id:maitake0223:20180904200950j:plain

だのでヒロカズに降り掛かった

3%で盗める金の斧が91回連続盗めないという事態は

 

6.25~%の確率で起こる事態だったんだね。

 

3%が引きたくて6%引くってのはね。。。

 

すごいようなすごくないような

すごく微妙な感じですね。

 

 

***

 

 

ちなみにコレ、パチンコのハマりの計算にも使える。

「ハマり台」でググって出てきたこの記事の↓

【衝撃】パチンコの大ハマり世界記録が出る(画像あり) : スロパチランド

f:id:maitake0223:20180904201808j:plain

 

1/99.45の当たりが2246回ハマっている台なのだが。

 

この確率は

1/99.45が当たらない確率→(1-1/99.45)2246回続く

つまり、

(1-1/99.45)の2246乗0.000000000138725

約0.00000001%

約100億分の1。

 

 

世界記録で間違いない。

 

・・・みたいなことが分かる。

 

 

***

 

 

というわけで話はソレまくったが。

 

オクトパストラベラーの盗みリセマラで

何回やっても成功しないよー!!

 

という際にはこの計算で

自分がどれだけレアなハマり方をしているかを知って

 

記録を伸ばしに行くぐらいの気持ちで取り組む

気が楽になるぞ!

(何回失敗したかは地道に数えなきゃだけどね)

 

というわけで

オクトパストラベラー買ってねー!!

 

 

 

今日はここまで。